×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レノボ 8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」

最強8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」新登場

vivotabnote8

2014年1月31日にレノボより発売された8型液晶タイプ最強Windows8.1タブレット「ThinkPad 8」をご紹介します。


昨年12月に発売され、評判となった「Miix 2 8」に次ぐ、レノボの新型

Windows8.1タブレットとなるのが「ThinkPad 8」です。

今回、代表ブランド「ThinkPad」を冠したレノボの自信作のタブレットの登場です。

今回の「ThinkPad 8」の最大の特徴は“ハイスペック”という点。

8型 Windows8.1 タブレット 初となる1920×1200ドット対応の高精細液晶ディスプレイを搭載し、
ディスプレイ表面の保護には、旭硝子製のモバイル機器向け強化ガラス「Dragontrail」が使用されています。

CPUには、デュアルチャネルメモリ対応Atom Z3000シリーズの最上位モデルとなる
Z3770(1.46GHz/最大2.39GHz)を採用。

ストレージも同クラスのタブレットでは、最大容量の128GBのモデルも用意されています。

またOSには標準のWindows8.1の上位となるWindows8.1 Proを搭載しています。

ビジネスからプライベートまで、オールラウンドで活躍できる2014年2月時点での
8型液晶タイプ最強のWindows8.1タブレットが「ThinkPad 8」です。


【ThinkPad 8 仕様】

OS:32ビット版Windows 8.1 Pro

CPU(コア/スレッド):Atom Z3770(4/4)

CPU動作周波数:1.46GHz/最大2.39GHz

GPU:HD Graphics

メモリ:2Gバイト(LPDDR3)

ストレージ:64Gバイト / 128Gバイト

バッテリー動作時間:約8時間

ディスプレイ解像度(ppi):1920×1200ドット(約272ppi)

画面サイズ(アスペクト比):8.3型ワイド(16:10)

タッチパネル:静電容量式

ペン入力:-

無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n

Bluetooth:Bluetooth 4.0

GPS:搭載

インカメラ:200万画素

アウトカメラ:800万画素

USB:Micro USB 3.0

HDMI出力:あり

オーディオ入出力:ヘッドフォン(3.5ミリ)、ステレオスピーカー、マイク

メモリカードスロット:microSDメモリーカードスロット

SIMカードスロット:-

カラーバリエーション:ブラック

Office 2013:なし

幅(縦位置):132ミリ

高さ(縦位置):224.3ミリ

厚さ(縦位置):8.8ミリ

重量(実測値):約430グラム


レノボの8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」は、2014年1月31日に登場したばかりの最新Windowsタブレットです。

現時点では8型Windows8.1タブレット最強のスペックを誇り、タブレットを最大限活かす上で一番の選択モデルです。

スペックが高い分、他のモデルより価格が上がっていますが、コストパフォーマンスは十分高く、これから本格的にタブレットを使おうと思う方には最適なモデルです。

Windows8タブレット比較TOPへ戻る